笑顔の家のご紹介

一人一人を大切に

グループホーム 笑顔の家では、ご利用者1人1人に合った個別の援助を専門家が行います。

相談、入浴、食事の介助や健康管理、金銭管理の支援、ご家族様・就労施設との連絡調整、その他日常生活に必要な支援を行います。

夜間もスタッフが滞在しておりますので、万が一の緊急時も迅速に対応いたします。医療機関との提携により必要な医療を迅速に対応いたします。

笑顔の家からのメッセージ

もう一つの家族です。

社会では、見えないところで多くの人が支えています。その支え方はひとそれぞれです。

障がいをお持ちの方も社会に貢献しています。その方たちのさらなる自立を応援したい。それは、子供を授かり、何も出来ないわが子が成長していく姿を経験し芽生えた気持ちです。その思いは全ての親に共通だと思います。将来のわが子への心配。そんな親御さんの心配を少しでも和らげたい。

われわれスタッフが皆さんのお子さんのもう一つの家族として、支え合えたらと思っています。

笑顔の家
理念
テーマ安心と笑顔
  • 01

    ご利用者様が笑顔で過ごせて、ご家族様が安心してくれる日常生活の場を提供します。

  • 02

    ご家族様のご意向を尊重し自立を支援する社会生活の場を提供します。

  • 03

    ご家族様の負担が軽くなるよう、ご利用者様に必要な支援を提供します。

  • 04

    ご利用者様の日常生活に困難が生じた場合、ご家族様に代わって義務と責任をもって医療機関等と連携し対応します。

  • 05

    グループホーム運営とご利用者様の自立支援を通じ地域社会に貢献します。

スタッフがしっかりとケア

利用者様1人1人に合った個別の援助を行います。相談、入浴、食事の介助や健康管理、金銭管理の支援、ご家族様・就労施設との連絡調整、その他日常生活に必要な支援を行います。夜間もスタッフが滞在しておりますので、万が一の緊急時も迅速に対応いたします。医療機関との提携により必要な医療を迅速に対応いたします。

1人1部屋でプライバシーも万全

各部屋は壁で仕切られた個室で、しっかりとプライベートを確保。
寂しくなったりするときは交流ルーム等で他の入居者と歓談して頂く事も可能です。
各部屋6畳以上で、クローゼット(押入)有。
エアコン設置済み、無線LANによるWi-Fiの使用もできます。
また、ホームはすべて男女別棟で運営します。

安全第一

各フロアに消化器、全室に自動火災報知器を設置済み。
また、キッチンはIHクッキングヒーターを整備。
年に2回、防災訓練を実施します。
全館完全禁煙・喫煙者は入居不可とし、カーテン・絨毯は防炎仕様のみを使用可とし、ストーブ・ハロゲンヒータ・ファンヒーターは全館使用不可とさせて頂いています。
※入居時は防炎仕様のカーテンが全室設置してありますが、趣味に合わせて変更も可能です。(防炎仕様のもののみ可能です。)