笑顔の家のご紹介

みんなが笑顔

01
User is smile!

ご利用者の笑顔

ご利用者自身が自立に向かって、日々成長し楽しく生活している

02
Family is smile!

ご家族の笑顔

ご利用者が自立に向かっていることでご家族からの感謝につながると思っています。

03
Supporter is smile!

サポーターの笑顔

世話人・支援員を「ハッピーサポーター」と呼んでいます。
サポーターがご利用者の自立を支援していきます。

一人一人を大切に

「笑顔の家」ではご利用者1人1人に合った個別支援をサービス管理責任者が計画し、サポーターが支援していきます。
ご利用者本人の「やりたい」を尊重し、出来ることは見守り、やりたいけど出来ないことは、見守ったり、出来るところを支援したりするのが方針です。出来ないことに焦点を絞らないようにしています。
ご本人の毎日が、ワクワク、楽しい生活を目指していきます。

スタッフがサポート

利用者様1人1人に合った 個別の援助を行います。相談、入浴、食事の介助や健康管理、金銭管理の支援、 ご家族様・就労施設との連絡調整、その他日常生活に必要な支援を行います。夜間もスタッフが滞在しておりますので、万が一の緊急時も迅速に対応いたします。 医療機関との提携により必要な医療を迅速に対応いたします。

1人1部屋でプライバシーも万全

各部屋は壁で仕切られた個室で、しっかりと プライベートを確保
寂しくなったりするときは交流ルーム等で他の入居者と歓談して頂く事も可能です。
各部屋6畳以上で、クローゼット(押入)有。
エアコン設置済み、無線LANによるWi-Fiの使用もできます。

安全第一

各フロアに消化器、全室に自動火災報知器を設置済み。
また、キッチンはIHクッキングヒーターを整備。
年に2回、防災訓練を実施します。
全館完全禁煙・喫煙者は入居不可とし、カーテン・絨毯は防炎仕様のみを使用可とし、ストーブ・ハロゲンヒータ・ファンヒーターは全館使用不可とさせて頂いています。緊急持ち出し品を完備。定期的な防災訓練を実施します。

支援の概要

01

金銭管理

金銭管理

ご利用者さんの状況に合わせた金銭管理を行っています。就労先からの賃金をお小遣いとして、購入したレシートから日々管理している方。銀行口座の通帳もお預かりしてホームの費用や携帯代など全ての管理している方もいます。

02

服薬管理

服薬管理

処方に合わせた配薬・服薬管理をしています。複数の薬がある場合、間違いがおきないよう一包化のお願いをしています。服薬確認のため、日中活動先での服薬は、空いた袋の確認をしています。

03

医療連携・訪問看護・24時間オンコール体制

医療連携・訪問看護・24時間オンコール体制

訪問看護ステーションと医療連携し、月に2~3回看護師が訪問してご利用者の健康チェックをしています。ご利用者の急変にも24時間オンコール対応してもらい、症状への判断をいつでも仰げます。通院時に日常の状態を医師に伝えてもらうなど手厚くサポートしてもらっています

04

通院支援

通院支援

通院時の同行もしています。定期的な通院でも、病院までの移動、受付、症状を医師に説明、医師からの病名・病状の説明など。理解度が様々なので同行して支援しています。

05

行政手続

行政手続

受給者証の更新時の手続き、通院先での費用(償還払い)の手続きなどもご本人に確認の上、支援いたします。

06

日中・
夜間支援

日中・夜間支援

土・日(祝日など)の通所先がお休みの日中は、布団を干したり、お部屋を掃除したり、洗濯したり、ホームで昼食をとる、余暇の支援をします。夜間は、ご利用者さんによっては、エアコンの温度調整ができない、消灯を忘れる方がいます。夜間もサポーターを配置しています。毎朝、炊き立てのご飯を用意、見送りまでしています。

07

自立・意思
決定支援

自立・意思決定支援

世話人・支援員を配置していますが家政婦ではありません。ご利用者さんご自身の出来ることを少しづつ増やすお手伝いをします。やったことがない洗濯も、最初はハンガーに洋服を通して干すところから、徐々に洗濯機の操作、適量の洗剤投入を自分で入れられるようになったりしています。